2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

I LOVE 「福乃友」

本日は「錦本店」にて、秋田の福乃友酒造のきき酒会。
昼の部は1000円で福乃友の酒、10種類ラインナップ飲み放題。
そして、元社長で今は社長の座を息子さんに譲り
蔵人として造りに入っている一星さんと
ひっさしぶりの、ご対面!
4、5年ぶりだったけどちゃんと覚えててくださった。
うれちい。

いちばん乗りで会場に着いたので
テーブルにずらりと並んだお酒はどれもまだ未開栓。
070707_182001 じゃあ~まずは今年の「冬樹」から。

プシュ。

開けて猪口に注いでくださいます。
すると、そこにいる3人全員(一星さん、杜氏さん、蔵人さん)がおれにも、おれにも、と飲んでは
うーん。。。と真剣な顔できき酒をするわけです。
そして次に、私のひと言をじーっと待つ3人…

ぷ、ぷれっしゃーなんですけどぉー!?^^;

ま、まあ、専門家じゃないのはじゅうぶん承知されてるので好き勝手なことを言ってきましたが次々と栓を開けるたびにそれが繰り返されるので
最後はなんだか、このおじさまたち(あ、古関杜氏はわたしより若者だ)が
どうにもかわいらしく思えてきてしまいました。
ガツンとして素朴で率直で、Img_2162 でもホッとする冬樹は一星さんの印象そのままの酒。
その一星さん(写真・向かって私の左)と、
今年から杜氏として福乃友の酒作りをひっぱっていた
若く朗らかでやるき満々の古関杜氏(写真・向かって私の右)とに福乃友の酒作りについての熱い思いを独占状態で聞く至福の時間。

午後13時半ごろ行って、
延々16時過ぎまでひたすら酒を飲む飲む飲む…。
でも和らぎ水をちゃんと飲んでましたのでノープロブレム。

一星さんと福乃友に興味を持ったら、
ぜひこちらのホームページを!
http://www.fukunotomo.co.jp/

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック