2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

蔵見学「阿部勘酒造店」

またまた「みやぎの酒応援隊」の開催する蔵見学へ参加してきました!
伺ったのは塩釜の阿部勘酒造さん。
出荷量500石、製造する酒はすべて特定名称酒です。

Img_2177始めに杜氏の平塚さんから酒造りの基礎知識のレクチャーを受けいざ、酒造設備の見学へ!
もちろん、今は造りをおこなっていない時期で
設備そのものを見せていただいたわけですが
最近勉強しているものを、じかに見られるのですから感動の連続!
Img_2174Img_2169
酵母ってアンプルに入ってるんですね。初めて見ました。種麹も。
酒米を蒸す大きな蒸篭のような機械は、迫力。麹室は杉の木でできていて、木のいい~香りがしました。
平塚杜氏が、本当に丁寧に説明してくださるのにも感激。
こちらの質問にひとつひとつ、真摯に、温かく答えてくださる。その話や表情の端々から、ああ、こImg_2166の方も日本酒を心から愛してるんだ、ということがひしひしと伝わってきてうれしくなるのです(当たり前と言えばそうなんだけど)。だから益々日本酒が飲みたくなるんだよね。えへ。

見学終了後試飲をさせていただきました。
於茂多加の、生酒、純米大吟醸、純米吟醸、特別純米。
そして粕取焼酎2種。
わたしは、純米吟醸と生酒が好きだったなあ。
特別純米はちょっと燗つけて飲んでもおいしいかも。
焼酎は、38度ってことでしたが
普段から40度以上のウイスキーを飲んでいる私は
けっこう大丈夫でした^^;。
Img_2180白い瓶に入った樽で寝かせたほうが好みだった♪

その後は、多賀城のお店「鳥善」で打ち上げ。
平塚杜氏に教えていただいたお店ですが
ここがまたすてきな店でした。
Img_2183天然ホヤの日本酒に合うことといったら、んもう~悶えるくらい!ああ、今思い出しても、よだれが。。。
けっきょく3時間半、6人で4合瓶4本開けました。
うー、飲んだあ!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック