2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

蔵見学「川敬商店」

きょうは、ふらっとのコミュ「みやぎの酒応援隊」の蔵見学の日!
今回は美里町の「川敬商店」さん。
県内では昔から山廃の酒造りをしてきて
鑑評会で数々の金賞をとっている400石の蔵元さんです。

Img_2322蔵の設備自体は古いのですが、
安全に、作業がしやすいように考えられたつくり。
最初に上がった2階は、一見なんにもないだだっ広い部屋…
…のように見えますが、実は1階にある仕込みタンクの口が
床に開けられた穴にハマってるんですね。
これには思わず「おお~!」と感心。

山廃仕込みの酒母造りの部屋では
興味しんしん、矢継ぎ早に蔵元の川名さんに質問が飛びます。
酒母造りに使う水と、もろみ仕込みに使う水を
硬水と軟水で使い分けているという話、
日本酒作りの化学な部分をあらためて感じたお話でした。
ほんと、面白いです。

今は、色々分析ができて微生物の働きってわかってるけど
昔の人って、どうやってそれを理解したんだろう。
経験則なんだろうけど、それにしてもすごい。
そして、造るお酒は、特定名称酒の割合が年々増えているそうです。
うれしいお話です。

Img_2333一通り、見学し終わった後は、
ご自宅の立派な客間にご案内いただいて試飲会。
ちょっとお酒を味見させていただくだけ…と思っていたのに
お刺身の大皿や、奥様お手製のおいしいあんかけ豆腐が出てきてすっかりご馳走になってしまいました。
これには、恐縮しつつもみんな大感激!
そして、鑑評会に出す予定の大吟醸をいただいて、またまた感激!
山田錦を38%まで磨いて、斗瓶取りしたお酒は
もぎたてのブドウのような高貴な香りがする、すばらしいお酒でした。。。
ああ、このお酒の味と香りを表現することができず、もどかしいです。。。

Img_2336 そのほかにも、数々のお酒を出していただき、
さらには燗もつけてくださり、割り水燗なんかも試させていただき(コントレックスで割った純米酒が、甘くなって驚き!ミネラルの作用?)
もう全員興奮しておしゃべりが止まらない!
なんで、日本酒好きって、こんなにみんな熱いんだろ。
楽しくておいしくて、また大好きなお酒が増えてしまいましたよ!

ホンッとに楽しい1日でした。
参加の皆様、お疲れ様でした。お世話になりありがとうございました!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

最近のトラックバック