2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 好きな味を探す。 | トップページ | 蔵見学「新澤醸造店」その1 »

燗酒の会~冬~

2月7 日(土)、国分町の「一心加減燗」さんで
「燗酒の会~冬~」を開催しました。
参加者は、私たち主催者2人を含めて16名。

「冬」とわざわざ謳ってるのは、昨年10月に秋の部を開催しまして
最低でも春夏秋冬で開いていきたいと思ってるのです♪

今回の冬は、燗酒のオンシーズンということで
コクがあってしっかり旨みのある燗で映えるタイプのお酒をお出ししたい、と一心のTさんに相談したところ、宮城県の山廃造りの蔵元「川敬商店」さんのお酒を米違いの飲み比べで出しては? と提案していただきました。
でも新酒の季節でもあるので乾杯はフレッシュなしぼりたてを!
それからちょっと違うタイプのお酒も1本。
最後にサプライズも1本。

…ということでお出ししたお酒のラインナップがこちら。
Img_2663












●「萩の鶴 純米生原酒 しぼりたて(うすにごり)」
●「黄金澤 純米 トヨニシキ」
●「橘屋 特別純米 雄町」
●「橘屋 純米吟醸 蔵の華」
●「はくろすいしゅ 純米吟醸 限定無濾過 吊雫原酒 亀の尾」
●「大七 生もと 貴醸酒」

お料理は、これまた冬らしく「おでん」をメーンに。
Img_2660









 

最初はどのお酒も常温で飲んでから
それを今度は燗にして、好みの温度を探してもらいました。
一心加減燗さんではテーブルで燗がつけられます。
錫ちろりについた温度計をにらみながら
「あ、もう40℃!」
「こっちは、もうちょっと熱くしてみようか?」
「これは、この温度がぴったり!」

なんてやってる声がたくさん聞こえてきました。

最後はバレンタインが近いということで貴醸酒といっしょにチョコレートを
Img_2664 Img_2666
水の代わりに日本酒で醸すという貴醸酒。初めて飲んだけど、とても澄んだ高貴な甘さ!




燗酒ってほんと面白い。日本酒ならではの奥が深い飲み方。1つのお酒がいろんな顔を見せてくれる。酔い方も冷酒で飲むより、穏やかにふわっとまわる感じがします。
日本酒は好きだけど燗にするとどうも苦手…という人もいますがそれは、もとのお酒の管理が良くなかったり、温度がそのお酒に合ってなかったりが原因のひとつなんじゃないかな。
この会をきっかけに、家でも気軽に燗酒を楽しむ人が増えてくれたらいいなと思ってます。

« 好きな味を探す。 | トップページ | 蔵見学「新澤醸造店」その1 »

酒の会」カテゴリの記事

コメント

春の部もぜひ開催してください。

>三陸沖さん

春…あまりにも間がないので、
次回は夏を予定しています。
その時にはぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/44081180

この記事へのトラックバック一覧です: 燗酒の会~冬~:

« 好きな味を探す。 | トップページ | 蔵見学「新澤醸造店」その1 »

最近のトラックバック