2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

今年もやります「純米酒BAR」!

いろいろネタは溜まっているのですが
ここでちょっとお知らせ~!

昨年、定禅寺ストリートジャズフェスティバル
錦町公園にて2日間にわたり開催した純米酒BAR」。
今年も開催いたします!

昨年は準備時間が短かったこともあり
一ノ蔵さん1社のご協力でしたが
(それでも本当に多くの方がご来場くださいました)
今年は、なななーんと!宮城県の16の蔵に!
参加していただくことになりました!happy02
ありがたいことです。

16の蔵のお酒を2日間に分けてご提供します。
その振り分けは、こんな感じです。

【9月12日】

 内ヶ崎酒造店 [鳳陽(ほうよう)]
 川敬商店 [黄金澤]
 中勇酒造 [天上夢幻]
 金の井酒造 [綿屋]
 萩野酒造 [萩の鶴]
 一ノ蔵 [すず音]
 勝山企業 [勝 山]
 阿部勘酒造店 [於茂多加(おもたか)男山]

【9月13日】
 石越醸造 [澤乃泉]
 田中酒造店 [真 鶴]
 千田酒造 [栗駒山]
 山和酒造店 [山 和]
 角 星 [金紋両国]
 佐 浦 [浦 霞]
 寒梅酒造 [宮寒梅]
 大和蔵酒造 [雪の松島]

飲みたいお酒は、どっちの日?
え? 両方の日にあるって?
じゃあ、2日間共、来ちゃいましょう!(笑)winkshine
昨年大好評だった、きき酒セットや、
日本酒カクテルもご用意しますよ!

宮城の日本酒のおいしさを知るきっかけとなって
1人でも多くの人に日本酒を好きになってほしい。

スタッフはみんなそう思っています。

蔵元さん、酒販店さん、飲食店さん、
さらに酒米を作る農家さん、
そしてもちろん、我々のん兵衛たちも(笑)
日本酒に携わるすべての方々が
にっこり笑える未来を夢見て…。confidentheart04


どうぞ、皆様、お誘い合わせてご来場くださいませ!

宮城の若手蔵人と飲む!

7月10日(金)。
川内亀岡の「阿部酒店」さんのお酒の会へ伺いました。

年に2回開催されてるそうですが
私は今回初めてお邪魔しました。

この会、今までのお酒の会の中では
もしかしたらいちばんユニークかも!

タイトルはこうです。

第41回 お酒を楽しむ会
~宮城の若手蔵人と座談会~

会場は上川内町内会館。006
広い座敷に長机と座布団並べて。

参加蔵元さんは

萩野酒造から曜平さん、
新澤醸造店から杉原さん、
大沼酒造から久我さん、
山和酒造店から伊藤さん、
平孝酒造から小鹿さんと奥原さん、
寒梅酒造から真奈さん&健哉さんご夫婦。

009 011 

宮城の蔵のこれからを担う20代、30代の
フレッシュな蔵人さんたち
が勢ぞろい。
お客さんたちの話に耳を傾けたり
蔵人さん同士で熱く語り合ったりしてました。
この近さがヨカッタです!
造り手と消費者が同じ目線でヒザ突き合わせて話せる機会って、めったにないですもんー。話の端々から感じる阿部さんと蔵人さんたちとの信頼関係もいい感じなんです。008_2 013_2 010

それと、この会で出されるお酒のラインナップがちょっとすごい。

詳しくは阿部酒店さんのHPで見てもらうとして。

19BYの山和中取原酒、宮寒梅の斗瓶取り愛国伯楽星の20BY6月出荷と7月出荷飲み比べとか日輪田の純米大吟醸山田錦の17BYとか、全部で19種類!

会が始まる前に最初にきき酒タイムがあって部屋の一角にこの日のお酒が並んでるんだけど、どうぞ、と声がかけられて最初に押し寄せたのは蔵人さんたち!002_2

彼らのきき酒の速さと勢いに圧倒されました。
口々に感想を話し合ってて
なんか、もう、見事!って感じです。
本当に熱心だなあ~。

宴が始まってからは、蔵元さんごとにきょうの出品酒を説明したり蔵元さんへの質問タイムもあったりで、こういう雰囲気のなかで飲むと「地元の酒」感がすごく強くなりますね。
私は、この春飲んだ日高見のタンク指定31号がすごく好みで、飲みながら「うまい、うまい」って毎日うなってたんです。
その感動を31号のタンクを担当した小鹿さんに、
伝えたいとずっと思っていたので
この会でそれができて、本当にうれしかった。

004 阿部さんのコラムは毎日更新されてます。
日々顔を出す蔵の方との会話、お酒を買いにくるお客さんとの会話、配達先でのお話、地元の行事での出来事が、阿部さんが撮影したきれいな写真とともに。いいんですよ、これが。お店の場所柄学生さんのお客さんも多いようです。阿部酒店さんで日本酒を知る学生さんはホント、幸せだなあー。。。

若い蔵人さんたちが
熱い想いを込めて造っているお酒。
同じ世代の人たちにもっと知ってもらって
もっと飲んでもらわなくっちゃ…
と感じた酒の会でした。

阿部酒店さん、会の準備等してくださった皆様、
どうもありがとうございました!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近のトラックバック