2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「神亀」×「じねんぼう」 | トップページ | 年越し蕎麦と共に… »

阿部酒店さん忘年会!

12月12日(土)、阿部酒店さんの忘年会へ!
ちょっと時間が経っちゃいましたcoldsweats01

今年7月に「宮城の若手蔵人と座談会」という
お酒を楽しむ会に参加させていただいてから
阿部さんのお酒の会は2回目♪

忘年会のタイトルは
一心の賄い料理で忘年会」。

他では飲めないお酒が出るってK君から聞いたし、
しかも一心さんの賄い料理って…どんな?!
ワクワク&鼻息フンフン!で伺いました。

会場は「一心光庵」。一心さんの別館です。
こちらもお邪魔するのは初めて!キューンheart

席には本日のお酒のラインナップが達筆で書かれた「お品書き」が。

1.はくろすいしゅ 純米大吟醸生 2009インターナショナルワインチャレンジ金賞受賞酒
2.黄金澤 大吟醸 金賞受賞タンク 
3.墨廼江 大吟醸 しずくおり酒
4.乾坤一 大吟醸 斗瓶取り
5.米鶴 純米大吟醸F1
6.米鶴 亀粋 純米大吟醸 斗瓶中取り原酒須貝コレクション
7.萩の鶴 大吟醸 金賞受賞タンク
8.伯楽星 純米大吟醸 「幻の山田純大」
9.残響 SUPER9 純米大吟醸
10。綾菊 純米大吟醸 15年熟成「秘スレバ花」プラス5年当店常温熟成

すごいや、みんな大吟醸だよ…しかもレアな。
こんなに大吟醸ばっかり飲んだことないよ…と思いながら
見ていく私の目が、一点でストップ。

「どひーーーーっ!」

あれがあるやん!

残響 SUPER9 純米大吟醸

004
伯楽星、愛宕の松の新澤醸造店さんが
9%まで米を磨いて醸したという噂の日本酒。
四合瓶で21000円というレアなアレ。
ビンボー人な私は今年は飲めまい。
来年に向けて残響貯金すっか…
とあきらめていたアレ。
アレが飲めるのかあ…ポワンlovely

…。

ポワンとしているヒマはありませんでした。

会が始まるとお品書きの順番に従って
次々と阿部さんの説明、そして開栓!
「わー、阿倍さんちょっと待ってぇー!」coldsweats02
と言いたくなるテンポで次々と一升瓶が回ってくる、

大吟醸攻撃!

010 011_2 012 
おいしい! 忙しい! おいしい!

しあわせーーー!

ひとしずく、ひとしずくが液体の宝石みたい。
米鶴亀粋は15BY、萩の鶴大吟醸が16BY、
伯楽星の純米大吟醸15BYと、熟成させたお酒も
まろやかですばらしくうまかった。。。
日本酒のポテンシャルを感じました。

お料理もさすが一心。
003

この牡蠣と生海苔、日本酒にぴったりshine

004_2
お造りもいつもながら美しい。。。
芋煮まで品があります。sun

009_2
里芋、ねっとりほくほくしておいしかったなあ~。

そして、いよいよアレですよ。
残響です。
開ける前に阿部さんが

017
これを飲んだ経験は絶対に強いから! 
自信になるから。だから、みんなに飲ませたかった

そして「夢を飲むお酒」だとも。
じーん…
感動crying

飲んでみて、…驚きました。
冷えてる状態では、薄甘い品の良い蜜のよう。
温度が上がってくると、白ワインのような複雑な香りと共に
麹の香りが上ってきて
さらりとした甘さが広がったかと思うと、
パッと潔く後味が切れる。

…あまりうまく伝えられないのがもどかしいですが、
そんな感じでした。
日本酒という枠ではくくれないお酒。
漠然と想像してた味とは全然違いました。

席が新澤さんのお隣だったので、
造るにあたっての苦労話もいろいろ伺うことができたのですが
印象に残ったのは

誰より自分が飲んでみたかった

という言葉。
その探究心、情熱にまたまた感動してしまった。
9%まで米を磨くのにかける時間は250時間だそうです。
磨いた米はまるでシリカゲルか極小ビーズみたい。
それを洗米、製麹、仕込み。
そのどれもが未知との遭遇! って感じだったはず…。
聞いて想像してるだけでワクワクしませんか?!
ああ、この酒を造る過程、いつか見てみたい。。。

そして10番目のお酒「綾菊」は、古酒大好きの私には
たまらないお酒でした。

020
15年(蔵熟成)+5年(阿倍酒店熟成)の20年ですよ?

021_2
この、テラッとした輝き、どうですか?

その後も、お品書きにはない、
むね子の酒」や米鶴の発泡にごり生酒が出てから
おひらきとなりました。

席が近くの方としかお話はできませんでしたが
日本酒大好き!って人たちの集まりは和やかですよね。
誰一人、悪酔いする人がいない。
ひょっとして全部大吟醸だからなのか?!
いいお酒は悪い酔いしないことの証明かしら…。

いやあ、

楽しかった~!heart04

027
日本酒にのめり込み度が増した私の2009年を締めくくるのに
これ以上の会はないです。
ていうか、こんなすごい席にいていいのか私、と思いました。。。

阿部さん、同席してくださった皆さま。
どうもありがとうございました!
そして来年もよろしくお願いします!

« 「神亀」×「じねんぼう」 | トップページ | 年越し蕎麦と共に… »

酒の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/47149925

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部酒店さん忘年会!:

« 「神亀」×「じねんぼう」 | トップページ | 年越し蕎麦と共に… »

最近のトラックバック