2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 萩野酒造の新たなチャレンジ! | トップページ | 女性のための日本酒セミナー! »

日本酒と「食」@うらかすみ塾

えー、ネタが溜まりに溜まっております。

酒を毎日飲む時間はあるのに
ブログを書く時間はなぜないのだろう。
ナゾです。。。coldsweats01

さて昨年9月から通ってきたうらかすみ日本酒塾の11期生、
3月で無事最終講義が終わりました。
(私は第一回目のみ補講が残ってますが)
さかのぼって、2月27日(土)に開催された第5回目、
テーマは「日本酒のある豊かな生活」でした。
講師はフードコーディネーターの福留奈美さん
27_001

この回、楽しみにしてたんです。
なんでって?

それは…

肴が出るから!!!

やっぱりねー。
毎回のきき酒はとっても勉強になるけれど
ああ、ここに肴があったらなぁ…と
ひそかに思うことも多々あったわけですよ、
ここだけの話。

最初はまず講義。
日本酒、ワイン、ビール、焼酎、
それぞれのお酒に合うと思う料理をみんなで挙げていってから
日本酒の長所についてのお話。
魚卵の臭みを感じさせないとか、濃い味付けにまけないとか、
いろいろある中で、私が強く共感したのは

「うまみのある出汁に合う」

というところ。
汁で酒を飲むのが大好きな私は間違ってなかった! (爆)と
ウンウンうなずきながら聞いてました。

休憩をはさんで、いよいよ日本酒と酒肴との相性の実習!
じゃじゃーん! 
見てください、このおいしそうなおつまみたち…。

27_005

その組み合わせは

.「スモークサーモンとグレープフルーツのマリネ」と「萩の白露」

.「菜の花のおひたし数の子添え、酢味噌和え、しめサバ」と「浦霞禅」&「白ワイン」

.「酒肴盛り(ごまめ、鰹の酒盗、明太子、カマンベールチーズ)」と「からくち浦霞」を冷やと燗で

.「チョコレート」とエクストラ大吟醸浦霞(20BY)

一応、上の組み合わせが参考になってるんですが、
いろいろ食べては飲み、食べては飲み、してみました。
27_006

いちばんおいしいと思った組み合わせは、
浦霞禅としめサバ!lovelyheart04heart04heart04 
しめサバの旨みが、禅によって口の中で増幅する感じ。
あとは、萩の白露とマリネも良かったです。wink
グレープフルーツのほろ苦いような酸っぱさがとても合ってました。

意外だったのはワイン。
なんだかどれともいま一つぴったり合わない気がして…。
とくに数の子は生臭く感じてしまいました。

それにしても、お料理はどれもとってもおいしかった!
途中から講義だということを半分くらい忘れていたかも…てへへ。

「日本酒」と「食」の結びつきの強さをあらためて実感することができたこの回。
あと1回で塾が終わりなのが本当に名残惜しい…。

« 萩野酒造の新たなチャレンジ! | トップページ | 女性のための日本酒セミナー! »

日本酒の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/48104425

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒と「食」@うらかすみ塾:

« 萩野酒造の新たなチャレンジ! | トップページ | 女性のための日本酒セミナー! »

最近のトラックバック