2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マインパークでMy酒熟成! Part1 | トップページ | マインパークでMy酒熟成! Part3 »

マインパークでMy酒熟成! Part2

細倉マインパークでMy熟成酒を作ろうツアーのつづき。

あいすむらを出て向かったのは
「綿屋」の蔵でおなじみ
「金の井酒造」さんですhappy02
Img_4365

(預けるお酒を持参してない方は
こちらで購入していました)

宮城県の蔵はこれまでかなり見学させていただきましたが
実は金の井さんに来るのは
は・じ・め・てheart01
三浦社長に案内していただきました。

2008年の地震で壊れた釜に代わって導入された新しい釜

Img_4368

ピカピカshineです。

枯らし場と奥が麹室

Img_4371

三浦社長の後ろにあるのが
蒸し米の温度を下げる放冷機

Img_4367

設置する場所に合わせて
通常よりも長さを短くした特注coldsweats02だそうです。

こちらは酒に火入れをする機械

Img_4375

瓶詰めした酒に3段階の温度のお湯を
上からシャワーして1回火入れ。
金の井酒造ではほとんどの酒をこの方法で火入れしていて、
生貯でも生詰でもないこのお酒は酵素活性が5%くらい残り、
通称「半生」と呼んでいるそう。
この機械も、本当はもっと長いものらしく
「蔵が古くて狭いので、さまざまな設備が特注でお金がかかります(笑)」と三浦社長。
いろんなご苦労があるんですねdespair

Img_4374

そのほかにも冷蔵庫など見せていただき、
かけ足の蔵見学は終了。
造りの時期に、もう一度じっくりと来たいと思いましたsweat01

金の井酒造を後にして、細倉マインパークへ。
いよいよメーンイベントですhappy01

マインパークに到着したところで
萩野酒造佐藤曜平さんも合流!

Img_4377

さあ、古酒蔵へ向かってGO!

Img_4378

時間が押しているので、
足をとめてじっくり見ている時間はなかったのですが
ひんやりした坑内の通路を進んでいくと
さまざまな腰砕け(褒めてますよ!)な展示たちが…。

Img_4380

本当に人がいると思って一瞬ギョッ! リアルすぎ!


Img_4384

ディ○ニー・シーにもなんかこんなのあったような…。


Img_4389

外につながるヒモを引っ張ると、
中でガイコツが置き上がるやつ。
わたし的には、いちばんツボだった。

お、おもしろすぎる!diamond


もう1回ゆっくり来たーーい!
(1年後に熟成酒を飲む会をする時は、
なんとかゆっくり見る時間を作っていただけないもんでしょうか。。。)

Img_4386

古酒蔵について、無事お酒を預けて
再び地上へ。
この後はお昼を兼ねて懇親会です!
ヤッター!

つづく。。。

« マインパークでMy酒熟成! Part1 | トップページ | マインパークでMy酒熟成! Part3 »

酒の会(宮城県)」カテゴリの記事

コメント

おおおお 気づかぬ間にUPされてた!!

>ひんやりした坑内の通路を進んでいくと
>さまざまな腰砕け(褒めてますよ!)な展示たちが…。

ぷぷぷ。何か気持ちがわかります!!

1年後とは言わず、是非Y・Oコンビで
訪れてはいかがでしょうか?
砂金取りもオススメです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/48619068

この記事へのトラックバック一覧です: マインパークでMy酒熟成! Part2:

« マインパークでMy酒熟成! Part1 | トップページ | マインパークでMy酒熟成! Part3 »

最近のトラックバック