2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ただいま勉強中

ちょっと順番が前後しちゃうんですが

先に書いておきたいことがあるので。

きき酒師仲間の間で、

「スキルアップのために自主的にできることはないか」

という話を前からしていて

8月末から定期的に勉強会を開くことにしましたshine

第一回目、8月28日は

ブラインドでお酒を飲んで、その香りや味を表現し合おう、というもの。

同じお酒を飲んで、自分が感じた香りや味を

ほかの人はどう表現するのか。

これはとても勉強になりましたconfident

第二回めが昨日10月17日。

この回は「仕込み水6種類の飲み比べ。」

これは難しかったです!coldsweats02

香りは私はほとんど分からなかった…。

味もすごく集中しないとあまりに繊細で違いが分からない。

でも、最初の印象で感じる味、何度も含み続けて分かる風味、

やわらかかったり、酸味があったり、甘みを感じたり…

時間をかけると少しずつ表情が見えてきてflair

Ca3g0053

で、驚きsign03はそのあと。

きき水で終了後はすぐ懇親会…のつもりでしたが、

会場の「おはな」さんのご厚意で

ブラインドのきき酒(4種類)を用意してくださっていたのです。

Ca3g0056

感激しながらお言葉に甘えてきき酒をしてみたら…

いつもより、ものすごく味の違いがはっきり分かる!coldsweats02

そして、いつもより味や香りを表現する言葉がすらすら出てくる…!

脳のなかで線がつながる感じ。

たぶん、きき水をした集中力のおかげなんでしょうね。

きき酒名人の人は、この状態を自分で作り出せるってことなんだろうな。

その後、今度は同じ酒に燗をつけたものを再びブラインドで利いて

最初の冷や状態のものとマッチング。

燗にすると香りが飛んで、手がかりがだいぶ減ってしまいます。

内輪ということで禁じ手の冷やに戻って飲んでみたりしたので

かろうじてマッチングは当てることができましたscissors

Ca3g0054

第一回、二回とも、会場は「仙臺居酒屋おはな」さん。

きき酒用グラスをたくさん用意していただき

趣向もいろいろと考えてくださり、めちゃめちゃお世話になってしまいました!sweat01

おはなさん、それから仕込み水の手配などしていただいた「はくさん」さん、

どうもありがとうございました!!!shine

10月24日は「黄金澤」の蔵元へ!

ちょっと耳寄りな情報をいただいたのでお知らせです!

10月24日(日)、午前11時~

黄金澤、橘屋の蔵元さん「川敬商店」さんで

秋らしい素敵な催しがあるそうですよ!

Conv0001_2

きき酒大会? どんなことやるんだろう・・・。

熱々の豚汁にピッカピカの新米おにぎりを

黄金澤のウンまーいお酒といただけるなんて…!

しかも参加無料だなんて…

ふとっぱら過ぎます!

残念ながらワタクシ仕事が入っていて行けないのですが

お近くの方や、家族でちょっとどこかお出かけしたいなーなんて方、

ぜひお立ち寄りになってみてください!

電車で行く場合、以前蔵見学にお邪魔したときには

東北本線の鹿島台駅から車で十数分くらいだった気がします。

お天気が良いといいですね! 

三人の酒屋の遊盃の会 2010!

更新がスローペースですみません(汗)。
もうとっくにほかのブロガーさんたちは
記事をアップしてらっしゃいますが。。。
純米酒バーの興奮冷めやらぬ9月19日(日)。
こちらの会に行ってまいりました。

「三人の酒屋の遊盃の会」heart01

川内の阿部酒店さん、河原町の熊谷酒店さん、東十番町の八重樫さん、

2010_010
3人の酒屋さんがタッグを組んで毎年開催されてます。
今年で12回目になるそうです。
私は昨年、初めて参加して以来、
今年も指折り数えて楽しみnoteにしていましたhappy02

会場について開会までの間、きき酒ターイム!

去年は確かブラインドで好きなお酒を選ぶんだったんですよね。
今年のきき酒はまた面白い趣向winkscissors
A~Dの4種類のお酒を飲んでみて、
なんの米が使われているか
6つの候補の中から選ぶというもの。
つまり、米当て!
候補は確か、雄町、美山錦、出羽燦々、山田錦…あと2つなんだっけ。
でも、さっぱり分からないので、
一応考えながらも当てずっぽうで記入しましたsweat01

プロレスチックな雰囲気(笑)の入場で始まるのは
お約束(なんですかね?)

抽選で選ばれたお客さまの1人が音頭をとって、
さっそくカンパーーーイsign03

2010_013

参加された蔵元さんは次の通り。

・川敬商店さん(橘屋・黄金澤)

・日の丸醸造さん(まんさくの花)

・新澤醸造店さん(伯楽星・愛宕の松)

・米鶴酒造さん(米鶴・うきたむ)

・山和酒造店さん(山和・わしが国)

・山栄遠藤酒造店さん(東の麓)

・佐浦さん(浦霞)

・六歌仙さん(山法師)

・勝山酒造さん(縁・献・暁)

・東春酒造さん(東龍)

・平孝酒造さん(日高見)

・八戸酒造さん(陸奥八仙)

・墨廼江酒造さん(墨廼江)

・秋田清酒さん(刈穂)

・寒梅酒造さん(宮寒梅)

・竹の露さん(白露垂珠)

・萩野酒造さん(日輪田・萩の鶴)

・田中酒造店さん(真鶴・田林)

・喜多の華酒造場さん(星自慢)

・大沼酒造店さん(乾坤一)

・川村酒造店さん(酔右衛門)

・金の井酒造さん(綿屋)

すごい! 怒涛の 22蔵ッス!coldsweats01

最初に目指したのは黄金澤の川名社長heart04のところ。

2010_002

純米酒バーでは山廃の説明など
たくさんしてくださってありがとうございました。
12号タンクの原酒が今細倉マインパークでマイ酒熟成中です!

2010_003

ちょっと照れ笑いの新澤醸造、新澤さんhappy01
いつも新しいチャレンジで驚かせてくださるのですが、
今回もってきてらした「プロトタイプ純米吟醸」(参考出品酒)
すごく面白かった! 早くあらためて飲んでみたいですshine

阿久津さんもポーズ! 

2010_005

ありがとうございます!catface

2010_006

山和の伊藤さん
noteは両手に酒瓶持って。
なんとなくイメージが変わった…と思ったら今気づいた! 
おヒゲ、そりましたか?(笑)

2010_016

萩野酒造の曜平さんsmile
日輪田の山廃、酒量が少ない私には珍しく
リピート買いしました。
今期の山廃は何で仕込むんですか?
楽しみにしてます!

2010_021

大沼酒造店からはシャイな笑顔がステキな菅野杜氏sunです。
この遊盃の会の前日は、久我さんの結婚式。
この日は菅野さんお1人で、ちょっと緊張気味でしたか?

2010_022

寒梅酒造からは健哉さんshine、こちらもお1人で。
真奈さんが無事ご出産だそうですね。
おめでとうございます!happy02 

2010_018

平孝酒造からは小鹿さん&奥原さんflair
3月新酒披露宴の時に伺ったように、
吉田杜氏は今期はいらっしゃらないのですよね。
これからの日高見を引っ張っていかれるrockお2人です。

相変わらず、ヘタレで全部飲めなかったですが、
宮城のお酒以外でおいしかったものの話を少し。
喜多の華酒造場」のイチ押し酒、
「純米大吟醸17BY古酒」には驚かされました。
それから、昨年ブラインドで好きだなーと思った
東の麓」が、やっぱり今年もおいしかった! 
「純吟 槽の舞」が特に! 
それからテーブルに置いてあった
米鶴酒造の純米吟醸うきたむ美山錦が好きで、
阿部さんところに買いに走りました。

101002_182901

そうそう、酔右衛門の14BY古酒を飲み損なったのが残念weep

2010_025

後半は恒例、お楽しみ抽選会!
残念ながら私は当たらなかったけれど
かなーーり盛りあがってscissorsましたー!

夏の阿部酒店さんの会の何倍もの広さ、人数ですが、
雰囲気のアットホームなムードは通じるものがあります。
蔵元さんたちもリラックスしてる感じ。
お客さんのほうも泥酔する人は1人もいなくて、
みんな正しい飲兵衛ぶりsmile。素晴らしいです!good

終わってしまうとすごく寂しい「遊盃の会」。
でも蔵の方々からすれば、これからが本番。
いよいよ造りの時期shineに入るのですものね。

22BYも各蔵元さんが思った通り、狙い通りの酒造りができますように!

阿部酒店さん、熊谷酒店さん、八重樫酒店さん、
各蔵元さん方、お世話になりました。
本当に楽しかったです。

どうもありがとうございました!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック