2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 10月24日は「黄金澤」の蔵元へ! | トップページ | 「若手の夜明け」へ行ってきました。 »

ただいま勉強中

ちょっと順番が前後しちゃうんですが

先に書いておきたいことがあるので。

きき酒師仲間の間で、

「スキルアップのために自主的にできることはないか」

という話を前からしていて

8月末から定期的に勉強会を開くことにしましたshine

第一回目、8月28日は

ブラインドでお酒を飲んで、その香りや味を表現し合おう、というもの。

同じお酒を飲んで、自分が感じた香りや味を

ほかの人はどう表現するのか。

これはとても勉強になりましたconfident

第二回めが昨日10月17日。

この回は「仕込み水6種類の飲み比べ。」

これは難しかったです!coldsweats02

香りは私はほとんど分からなかった…。

味もすごく集中しないとあまりに繊細で違いが分からない。

でも、最初の印象で感じる味、何度も含み続けて分かる風味、

やわらかかったり、酸味があったり、甘みを感じたり…

時間をかけると少しずつ表情が見えてきてflair

Ca3g0053

で、驚きsign03はそのあと。

きき水で終了後はすぐ懇親会…のつもりでしたが、

会場の「おはな」さんのご厚意で

ブラインドのきき酒(4種類)を用意してくださっていたのです。

Ca3g0056

感激しながらお言葉に甘えてきき酒をしてみたら…

いつもより、ものすごく味の違いがはっきり分かる!coldsweats02

そして、いつもより味や香りを表現する言葉がすらすら出てくる…!

脳のなかで線がつながる感じ。

たぶん、きき水をした集中力のおかげなんでしょうね。

きき酒名人の人は、この状態を自分で作り出せるってことなんだろうな。

その後、今度は同じ酒に燗をつけたものを再びブラインドで利いて

最初の冷や状態のものとマッチング。

燗にすると香りが飛んで、手がかりがだいぶ減ってしまいます。

内輪ということで禁じ手の冷やに戻って飲んでみたりしたので

かろうじてマッチングは当てることができましたscissors

Ca3g0054

第一回、二回とも、会場は「仙臺居酒屋おはな」さん。

きき酒用グラスをたくさん用意していただき

趣向もいろいろと考えてくださり、めちゃめちゃお世話になってしまいました!sweat01

おはなさん、それから仕込み水の手配などしていただいた「はくさん」さん、

どうもありがとうございました!!!shine

« 10月24日は「黄金澤」の蔵元へ! | トップページ | 「若手の夜明け」へ行ってきました。 »

日本酒の勉強」カテゴリの記事

コメント

よこっちょさん
すごくハイレベルで面白い楽しみ方をされましたね。
水を手配と言っても、大したことないです。

ウチのお客さまに浄水装置の業者の方がいらっしゃいますが、きき水能力が高く、きき酒もまたすごく出来る方です。
酒の8割は水ですからね。今回のブログを拝見してすごいところに目をつけられたなぁと思いました。

いたるところでお世話になっておりますが(笑)、今後ともよろしくお願いします。

星さん

コメントありがとうございます~!
こちらこそ、お世話になりっぱなしで…(汗

今回の企画は、星さんもよくご存知のS君の発案でした。さすが!って感じです。

きき水したあとのきき酒の感覚は衝撃でした。あんなにもくっきり酒の輪郭が分かったのは初めてです。といっても、すぐにまた元に戻ってしまいましたが…(笑)

協力してくださる皆さんのおかげで、いろいろ勉強ができてます。今後ともどうぞよろしくお願いします!

先日はありがとうございました。
利き酒おもしろそうですね。
機会がありましたら、参加させていただきたいです。

おとこざわさん

コメントありがとうございます(^^)
こちらこそ先日はお世話様でした。
きき酒の会、開いてみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/49782828

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま勉強中:

« 10月24日は「黄金澤」の蔵元へ! | トップページ | 「若手の夜明け」へ行ってきました。 »

最近のトラックバック