2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

日本酒に合う、ケーク・サレ

数年前から静かなブームとなっている「ケーク・サレ」。

これはフランス語で、直訳すると「塩ケーキ」。

フランスの気楽な家庭料理、おそうざい的ケーキでして

軽食として、またワインのお伴的に食べられているそうです。

バターを使わず、油はオリーブオイルで。

さらにチーズは入れることが多いようですが、

そのほかの具は野菜、ハム、肉pig、海老やホタテなどなんでもOKnote

これ、っていう決まりはなくて、かなり自由shineなんですねー。

で、私、考えました。

「日本酒に合うケーク・サレがあってもいいじゃないか?!」

で、作っちゃいましたsmile

002

004

日本酒に合う具を考えて、

ゴボウ、ニンジン、チーズでトライ!

油もオリーブオイルでは香りが合わないのでは、と

違う油を使用secret

そして、みそ味を効かせてみました。

これはこれでおいしかったのですが…

確かに食材は和風。

だけど、なんとなく日本酒とのマッチングがしっくりいかない…。

ひょっとして、小麦粉だから? とピンflairと来て

米粉で再挑戦!note

001_2

今度は、ゴボウ、ニンジン、チーズに加えて

ネギを入れてみました!

成功かも!

写真でも、しっとり感shineが伝わるでしょうか?!

食感がもちもちとしてますし

みそ味との馴染みもよく、全体的な統一感があります。

そして何より日本酒との相性がいいです!

やはり、米には米なんですかねえ…。

この「日本酒に合うケーク・サレ」は

今後いろいろと具を変えてシリーズ化したいと思っております。

乞うご期待!

こんな具を入れてみたら? というご意見があれば

お待ちしております♪

2011年を明けるお酒は…

新年明けましておめでとうございます!

…ちょっと遅い?bleah

かろうじて松の内に更新です。

さてお正月と言えば、ちょっと贅沢して
普段はなかなか買えない(moneybag)大吟醸、純米大吟醸を
思い切って奮発しちゃうのが、日本酒党の楽しみでしょう。

ワタクシも、このお酒をいただいて、ゴージャスshineな気分に。

110101_173501

「山和 純米大吟醸 雫搾り斗瓶取り」

昨年の東北清酒鑑評会で優等賞をとったお酒happy02

蔵元は、加美町の「山和酒造店」。
一昨年の3月に蔵見学へ行った時の話はこちら。
http://sendaiyokocyo.cocolog-nifty.com/sakenihon/2009/03/post-6556.html

7代目蔵元の伊藤大祐さん。

10311101_007


全国の若手蔵元有志の会「若手の夜明け」の立ち上げに関わるなど
日本酒業界発展のために積極的に活動を続けてらっしゃいます。

お節とともにいただきました。

グラスに注いだ瞬間、立ち上る香りが華やか!heart04
口にすると、また一段とフルーティーな香気…。
色気のある繊細さの中に、力強さが潜む、そんなお酒。

うっとりheart01

俳優さんでたとえるならば…

511703_200911041231001_thumb

華やかさとともに品の良い色気のある
吉瀬美智子さんでしょうか?

2011年の年明けを飾るに、ふさわしい一献でございました!happy02

今年はどんなお酒と出合えるかな?

どんどん飲んでいきますのでよろしくお願いいたします!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック