2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 純米酒BARに向けて発進! | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 その1 »

「山和」を囲む会

6月18日(土)、仙臺居酒屋 おはなさんにて開催された
「第11回蔵元を囲む会 山和酒造店」
へ行ってきました。shine

思えば震災後初の蔵元を囲む会。
そして奇しくもこの日は
震災からちょうど100日でした。think

席に着くとテーブルの上には

山和 特別純米酒
山和 純米吟醸酒
山和 純米大吟醸酒

が!!!
20110628_001
うれしいし、興奮するしで
テンションはMAXです!lovely
(すみません、一種類しか写真がなくて…sweat01

開会にあたり、おはなの店長・佐々木さんの

「お酒を造る蔵元さん、野菜を作る農家さん、
魚を取る漁師さん、運ぶ酒屋さんがいるからこそ
自分たちがこうしてお客様に料理やお酒を提供できる。
当たり前のことのありがたみをとても感じた」

という、のっけから涙腺が緩みそうなごあいさつbearing
蔵元の伊藤大祐さんからも
20110628_002
「震災前から予定していた山和の会。
できないかな、と一瞬思ったこともありましたが
こういう時だからやりたい、と思い直し
おはなさんにやらせてほしい、と連絡しました。
きょうは実現できて本当にうれしいです」

と強い思いがあったことを話してくださいました。。。

震災の被害は噂で聞いていたより大きかったよう。
最初の数日間、伊藤さんは車で寝泊まりしていたそうです。coldsweats02

乾杯は平成22酒造年度新酒鑑評会金賞をとったお酒。

20110628_005
すばらしく華やかでなめらかな味わいで
まさに乾杯にふさわしいお酒。flair

お料理はこの日のお酒それぞれに合わせて出てきました。

この前菜。
20110628_006
白レバーペーストに自家製ホヤスモーク、
リコッタチーズにポン酢のジュレをかけたもの
カツオの中華風マリネ。

日本酒に合わないわけがなかろう!happy02
というものばかり。

米茄子と空豆の海鮮雲丹風味焼。
20110628_007
茄子と雲丹がこんなに合うとは驚きでした。coldsweats01

すみません、食べるのに夢中でお料理全部写真撮れてませんが…。

山和純米中取原酒に合わせて出てきたのは
伊藤さんがおはなの料理長に無理をいって作ってもらったという
「モツ煮おはなバージョン」

20110628_009
なんと酒粕入りです。
しかもただの酒粕ではなくて
山田錦40%大吟醸の酒粕shine

旨みがたっぷり、でも上品なモツ煮。
思わずおかわりしました。heart01

この中取り原酒は、家でも飲んだのですが
小さい氷を入れて飲んでもおいしいと聞いて
氷をもらって入れてみました。

おお、マスカットのようなさわやかな香りがフワッと立ち上って
また印象が変わります!coldsweats02
そのまま飲んだ時は、けっこうガツンと力強さを感じて
それはそれで旨い!と思ったのですが、
氷を入れたら、その裏に隠れた貴公子が現れました。
この日、いちばんの発見でしたね。up

ゲストで津軽三味線の演奏あり、
20110628_011

当日なんと誕生日だった伊藤さんの

(え~、「伊藤さんの誕生日はこの日ではないのでは?」
とのご指摘いただきまして、確認いたしましたところ
7月の初めだそうでして、たいへん失礼いたしましたsweat01
20110628_013

千葉さんは可愛らしく浴衣だったり。

20110628_004

震災で宮城の蔵元さんたちは大なり小なり被害があり、
きっと心が折れそうになった瞬間もあったと想像するのですが、
きっと、酒屋さん、飲食店さん、飲む私たちの顔を思い浮かべて
ぐっと踏ん張って立ち上がってくださってるのだと思います。

そのことをしみじみと感じたひとときでした。
20110628_017
山和酒造店の皆さん、おはなの皆さん、
はくさん星さん、お世話になりました。
ステキな時間をどうもありがとうございました!

« 純米酒BARに向けて発進! | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 その1 »

酒の会(宮城県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/52069859

この記事へのトラックバック一覧です: 「山和」を囲む会:

« 純米酒BARに向けて発進! | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 その1 »

最近のトラックバック