2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「鶴乃江酒造」蔵見学 | トップページ | 9/10・11は錦町公園で「純米酒BAR」! »

周ってきました

突然ですが、「東北蔵元スタンプラリー」ってご存知ですか?

東北6県の若手蔵元さんが組織する
東北青年清酒協議会で企画したものです。
登録してるのは東北6県の蔵200軒note
その近くまで行って携帯電話のGPS機能を利用して、
ポイント(スタンプ)ゲット!shine

これに、私、7月から気合いを入れて取り組んでおりまして、
先日の会津旅も実はそもそもの目的はそれでございました。smile

蔵元に行くといっても、
一軒一軒見学をするのではなく
蔵のすぐ近く(半径500m範囲くらい?)へ行くだけでいいんです。
これがなかなか面白くて!

「へえー、あの蔵ってこんなところにあるんだ~」
「おお、あのお酒を作ってるのはこの蔵だったのね!」
「街中なのに、けっこう酒蔵がたくさんあるなあ」

等々、いろんな発見ができました。

そして思わぬ場所や人との出会いがあり、それもまた楽しhappy02flair

つい先週末は、岩手、秋田方面へ足を伸ばしてきました。

岩手、盛岡では「菊の司」さんの前の
ディープな酒屋さん兼、一杯飲み屋さんへ。

110828_183301

菊の司さんの蔵の裏手になるのかな?
風格ありました。

110828_183302

平興酒店さんというお店です。
mixiのお友達、はまみさんに教えていただきました。
はまみさん、ありがとうございます。happy01

手前がお店、その奥が簡単な椅子とテーブルの飲み席。bottle
お酒は全部菊の司さんのお酒で
おつまみは乾きものや冷奴、缶詰。
酒はなみなみたっぷりのコップ酒。
それでいて格安!coldsweats02

私が飲んだ亀の尾仕込み無ろ過純米生原酒
1杯なんと260円でしたよ。(確か)
常連のお父さんたちがお2人、先客で飲んでらっしゃいました。
とても温かく受け入れてくださって、お店のお母さんも笑顔が素敵lovely
和やかに飲兵衛同士の会話を楽しんできました。
それにしても、2人で1杯ずつ飲んで、お豆腐食べて計620円。
うーん、安すぎる。sweat01

そうそう、石鳥谷の道の駅の「南部杜氏伝承館」へも立ち寄りました!

110828_154402

大正から昭和初期のころの昔ながらの酒造り
資料として保存するために再現したビデオが流れていました。shine

今では省略されているような過程をじっくりと見たり、
合理化、近代化されている現在の工程と比較して見ることができて
とても面白かったです。
昭和62年に撮影されたものだとか。
思わず真剣に見入ってしまいました。
南部杜氏さんの名簿も置いてあったので、
宮城の蔵の知ってる方々の名前を見つけて喜んだりして(笑)。
伝承館のお隣の酒匠館では、「酒ケーキ」cakeを購入しました。smile

それから、秋田では美郷町六郷というところへ。
こちらは名水の里として有名なところなんですねconfident
「栗林酒造」「八千代酒造」「高橋酒造」
さすがに3つの蔵元さんがごく近い距離の中にまとまって在ります。

110829_131301

街のあちこちにこんこんと湧く清水では
スイカや飲み物が冷やされていました。happy02

110829_132601

ハタチや清水という湧水を管理されている
「ハタチや酒店」さんに立ち寄りました。happy01
仙台から来たというと
「あ~、それはまんずたいへんでしたなあ」と
秋田の優しい訛りでお話してくださった店主のお父さん。
御親戚が仙台にいらっしゃるということで
被災直後の沿岸部を目にされたそうですが
たいへん衝撃を受けられたことを話してくださいました。think
この六郷の町内からも、ボランティアで宮城に行かれた方は
ずいぶん大勢いらしたそうです。
こんな遠いところからも来てくださっていたんだ 、と
感動してweepお礼を言ってきました。

東北蔵元スタンプラリーのおかげで
いろんな出会いと発見を楽しんでいます。
盛岡の冷麺や、横手の焼きそばとか
110829_145601
おいしいものもあれこれいただいてきましたしね!wink

さて、きょう8月31日で前期は終了。
明日9月1日から2月29日までが後期です。
前期、後期の各間で上位3名には区間賞(お酒?)があるようですので
後期からがんばっても賞が狙えますよ!
皆さんもまずは登録してみてくださいね。
ちなみに私、前期の2位でした!shinesmile
前後期通しての総合でどこまでがんばれるかなー?

« 「鶴乃江酒造」蔵見学 | トップページ | 9/10・11は錦町公園で「純米酒BAR」! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/52611747

この記事へのトラックバック一覧です: 周ってきました:

« 「鶴乃江酒造」蔵見学 | トップページ | 9/10・11は錦町公園で「純米酒BAR」! »

最近のトラックバック