2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 濁り酒でゆるゆると | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 忘年会バージョン! »

「2011 穣りの宴」!

毎年11月の初めに、宮城県酒造組合主催で開催される

「みやぎ純米酒倶楽部 

  穣り(みのり)の宴」。

今年は11月2日に、勝山館で開かれました。

宮城県のほとんどの蔵元さんが集まるということで

いわゆる…

宮城ののんべえのお祭り!!!

ですね。smile

今年は特に3月の東日本大震災で

蔵の建物、造りの施設、貯蔵していたお酒が

被災した蔵も多かった一方で、

被害の少なかった県外では「飲んで東北を支援」という機運が高まり

宮城県の日本酒も引き合いが増えて在庫不足にも悩まされ、

…といういろいろあった年。

最初の会長のごあいさつでは、

「(在庫不足を)もう少しだけ我慢していただいて…」

というお話もありました。

待ちますよ~! 喜んで待ちますとも!shine

この機会に、全国の方に宮城の日本酒の質の高さ、

おいしさを知っていただけるのならば!heart01

というわけで、穣りの宴では、主に私は

蔵元さんを周ってお酒をいただきながら

写真を撮ることを自らに課した任務としております。coldsweats01

過去3年間の穣りの宴をご覧ください。

2008年  2009年   2010年

変わってないようで、変わってるんですよねー、蔵元さんたち。

10年後はどうなってるかなーなんて実はひそかな楽しみだったりしてsmile

今年の宮城の蔵元さんの様子は…こちら!

Ca3g0080

まずは今期から造り部門を川崎町に移す新澤醸造店
杉原さんと、ちょっとお顔があちらを向いてしまってた新澤社長
今年は本当にたいへんな年になりましたね…。think
でも、お酒をきらさない、と休まず造り続けてくださったおかげで
私たちは常においしい伯楽星を飲むことができました。
11月から川崎蔵稼働で、
12月中旬にはいつもの「伯楽星」純米吟醸本生うすにごりが
出るとのこと。楽しみにしてます!!!rock

Ca3g0081

こちらも震災で被害が大きかった寒梅酒造
岩崎健哉さんとニューフェース・三嶽(みたけ)さん
(ああ、健哉さん、ブレてる…ごめんなさーい)

Ca3g0082

今期は、在庫不足を考慮して
いつもより早めに造りを始める蔵元さんが多いなか
宮寒梅さんは、旧蔵取り壊し、新蔵建設で、
造りに入るのが少し遅くなられていますが
まもなく新蔵完成で造りをスタートできるとのこと。happy02
さらに今年は大きな決断をされたと聞いてます。
ニューshine宮寒梅、めちゃめちゃ楽しみにしています!

Ca3g0079

大沼酒造店からはおなじみ久我健さん。
2008年の初々しい感じから、貫録というか風格というか、
にじみ出てこられたなーと思うのは私だけではないはずです(たぶん)。
大沼酒造店さんも、蔵の建物の被害が大きかったとのこと。
やはり宮城の蔵元さんの中では造りに入るのが遅くなりましたが
その分、意欲に燃えてらっしゃるでしょうねsun。新酒が楽しみです!

Ca3g0087

いつもポーズと目線が決まってるhappy01平孝酒造平井社長!
震災後、すぐのこの河北新報の記事を思い出します。

「来季の酒 何としても」

その想いの通りに、日高見さんは9月から酒造りを開始しています。
まもなく(12月上旬)、全国からの支援に恩返しの意味を込めた
「感謝の手紙 純米初しぼり」というお酒が販売されるそうです。
石巻の復興、これからまだ時間はかかるでしょうが応援しています!
来年の3月(?)には恒例の新酒披露宴が実現できますように…!

Ca3g0083

なぜか、阿部勘酒造店平塚杜氏と、
金の井酒造三浦社長関東さんがいっしょに(笑)。
注目していただきたいのは、平塚杜氏のTシャツ!
こ、これは…
9月に開催した純米酒BARのTシャツではありませんか!!!
そうそう、阿部勘さんでは、Tシャツと前掛け、購入してくださってたんですよね。
ほんと、うれしかったです! ありがとうございました!lovely
この日いただいた「於茂多加 ひより 純米大吟醸」、うまかったー!

Ca3g0084

千田酒造千田社長!(隣は友人ですが・笑)
千田酒造さんは比較的被害が少なかったそう。
よかったです~! ホッ。。。note
「栗駒山 蔵の華純米吟醸」が、印象に残る美味しさでした。

Ca3g0088

今年もお嬢さんといっしょにご参加された
川敬商店川名社長。

震災後、「橘屋」のお燗にどれほど癒されたことか…。confident
そして純米酒BARには、今年も来てくださってありがとうございました!

Ca3g0078

なんともほのぼの~な笑顔を向けてくれたのは
萩野酒造佐藤曜平さん
なんか、久しぶりのピースサインですね(笑)。smile
萩野酒造は、3月11日の本震より、4月7日の震災のほうが
被害が大きかったそうです。
それでも、今年も「女性のための日本酒セミナー」
「東北蔵元スタンプラリー」「若手の夜明け」など
宮城の蔵の中心となってがんばってらした姿が印象的です。
12月、某所の忘年会でお会いしてお話伺うのが楽しみです♪

ほかにも、写真を撮れなかったのですが、
沿岸部で津波被害を受けた
塩釜の「佐浦」さん、石巻の「墨廼江」さん、
気仙沼の「男山本店」さんと「角星」さん、
皆さんいらっしゃってました。confident

Ca3g0075

こうして、「穣りの宴」を無事に迎えられることは
3月以降、ずっと願っていたことだったので、
本当にうれしく楽しい時間でした。

次は、新酒!
今期の宮城のお酒は、ひと味もふた味も違うはず。
10年後、振り返ったときに、特別な年になるのではないかと
予感しています。

蔵元の皆さんが、身体に気を付けて酒造りを無事に進めていかれますように。。。

どうもありがとうございました!

 

« 濁り酒でゆるゆると | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 忘年会バージョン! »

酒の会(宮城県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/53370942

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011 穣りの宴」!:

« 濁り酒でゆるゆると | トップページ | 阿部酒店 お酒を楽しむ会 忘年会バージョン! »

最近のトラックバック