2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

「穣りの宴 2103!」その3

「穣りの宴 2013」 その1、その2からの続きです。

その1、その2がまだの方は
まずはこちらからお読みくださいね。

穣りの宴 2013! その1
http://sendaiyokocyo.cocolog-nifty.com/sakenihon/2013/11/post-69f4.html

穣りの宴 2013! その2
http://sendaiyokocyo.cocolog-nifty.com/sakenihon/2013/11/post-8f3d.html

さて、穣りの宴もそろそろ終了時間が近づいてまいりました。

なんせ、7時開演でだいたい9時過ぎ終了。約2時間で22蔵。
勝山館のおいしいお料理も食べながらなので、急ぎましょう。

Pb010991

川敬商店からは、川名社長と、ご令嬢の由倫さま。
先日は河北新報にも取材記事が掲載されておりました。
きょうもポーズがかわいく決まってますね♪
美人なうえにフットワークが良く人気者の由倫さんに
お父様もさぞや鼻が高いでしょう!
橘屋純米吟醸、さすがのおいしさでした。

Pb010993_9

阿部勘酒造店からは3人でご来場!
左から平塚杜氏、阿部専務、営業の菅井さん。
平塚杜氏が法被の中に来てらっしゃるのは
楽天の優勝記念Tシャツ! 楽天の大ファンなんですってー!
日本シリーズ優勝で喜んでいらっしゃることでしょう。
阿部勘 純米吟醸亀の尾が飲みごたえありました!

Pb010994_2

新澤醸造店からは4名で来てくださってました。
新澤社長と杉原さんのお2人は、
このブログで穣りの宴の写真を撮り始めたころと比べると
かなり風格が出てこられましたな^^

http://sendaiyokocyo.cocolog-nifty.com/sakenihon/2008/11/post-42aa.html

新酒のあたごのまつ限定純米吟醸おりがらみ本生、
県内でもっとも早い新米新酒、サイコーにおいしかったです!

Pb010995

石越醸造からは菅原さん。
今年の純米酒BARに来てくださってからのご縁です。
その節はありがとうございました!
なかなか今まで飲む機会が少なかったのですが
これから見かけたらぜひ飲んでいこうと思います。
純米大吟醸きらめきのしずくが、上品でおいしかったです。

Pb010996

大沼酒造店からは久我さんがお1品でお酒注いだり燗をつけたりで大奮闘。
大人気で次から次へとお客様が。。。そして若い女性が多かったような(^^;
もうすっかり宮城の蔵元の顔のお1人ですね!
乾坤一の愛国、「野趣あふれる」味わいでおいしかったです!

Pb010998

司会は一ノ蔵の山田さん。
ちょっと目をつぶり気味でごめんなさい。
でも目をつぶっていてもお美しい!
純米酒BARでも毎年バックアップしていただきありがとうございます!
いつまでも宮城の日本酒女子の憧れの存在でいてくださいね♪

…というわけで、22蔵のうちなんとか16蔵をまわれたところで
タイムオーバーとなりました。

立冬を過ぎ、ぐっと朝夕の冷え込みが厳しくなってくる時期
いよいよ各蔵元さん酒造りが始まりますね。
酵母や麹菌たち、生き物相手のお仕事、
なかなか思うような休みがとれない日が続くのでしょうが
どうぞお体に気をつけて過ごされますように…と思います。
そして、皆さんが思う通りの酒造りができますように!

各蔵元の皆様、そして宮城県酒造組合の皆様
今年もたいへん楽しませていただきました。
どうもありがとうございました!!!

「穣りの宴 2013!」その2

2013年「穣りの宴」その2です。

その1がまだの方!
その1からお読みくださいね!
   ↓
http://sendaiyokocyo.cocolog-nifty.com/sakenihon/2013/11/post-69f4.html

さて、平井社長のすてきなスマイルのお次は
こちらのお方のスマイルもどうぞ。

Pb010985

「栗駒山」の千田酒造から千田社長。
からっとして気取らず気さく、そしてちょっぴりひょうきんなお人柄、
すてきなんですよ~!
栗駒山山田錦純米大吟醸をいただきました♪

Pb010986

お若いお2人は蔵王酒造の大滝さん(左)と
…すみません! 右の蔵人さんのお名前伺うの忘れました!
「今年はあえて仕込み量を減らして、フレッシュなお酒を
切らさず提供できるような体制にします」(大滝さん談)
蔵王純米吟醸50%原酒をいただきましたが、
これがまた美味しかった! 
蔵王さんは、ここ数年めきめき酒質が上がってきてるなあと思います。

Pb010987

「グ~!」のポーズは「綿屋」の金の井酒造さん。
関東さん、大内さん、(左の方の名前、またも分からず、すみません!)
9月の鳴子温泉ではお世話になりました!
綿屋特別純米の美山錦と、純米大吟醸美山錦中採り原酒。
飲み比べさせていただきました。
純大吟がまろやかで好きでした!

Pb010988

「真鶴」の田中酒造店から高橋さん。
きょうは額に文字は書いてないようです。。。(笑)
この純米大吟醸がすばらしくまろやかでおいしかったです!

Pb010989

あら。山和酒造店の伊藤さん、立ったまま寝ちゃだめですよ。
起きて、起きてください!(ゆさゆさ)

…じゃなくて!
すみません伊藤さん!!!
目をつぶった写真しかありませんでした!
わしが國ひやおろしと、山和純米大吟醸をいただきました。
ひやおろし、おいしかったな^^ ここにはなかったけど
燗純米をお店で飲んだとき、とてもよかったです。

今回珍しく、その3まで引っ張ります。。。

「穣りの宴 2013!」その1

皆さん、こんにちは。

ログインがあまりに久しぶり過ぎて

IDとパスワードを忘れ、四苦八苦しました。。。

ショボン(´・ω・`)…。

…気を取り直していきましょう!

そんなお久しぶりの更新はというと、

年に一度の宮城の酒のお祭り…そう、

「穣りの宴」

でございます!

なんと、今年は500人以上の方の参加があったそうで

勝山館のいつもの宴会場がそれはもうギュウギュウ!

押すな押すなの大にぎわい!

素晴らしい!

まずは蔵元さんが壇上に勢ぞろいして、

酒造組合の櫻井会長よりごあいさつ。

Pb010978

「宮城県の蔵元がいい酒を造る理由には

『情報交換』があると思う。蔵元同士がこんなに和やかに

チームワークよくやっている県はほかにない。

チームワークが宮城県のお酒の良さを作っている」

…と、こんな感じのお話をなさってました。

うんうんと、赤べこのように首をふる私でした。

Img57361897

そして、わたくし今年も蔵元の皆さんの写真撮影に走りました。

どなたからも頼まれてはおりませんが、

2008年から撮り続けているので

もう… 撮らずにはいられません!

もはや私のライフワークとなっているので、

勝手に走り回り、勝手に撮ってます。

10年後、一人で眺めてにやにやするためです。

今年はこちらの蔵元さんからです!

Pb010979

佐浦さんの営業、マダムキラーの中村さん!
楽天イーグルスのボトルを手ににっこり。
山田錦純米大吟醸でこの日乾杯させていただきました!

Pb010980

萩野酒造の純米王子こと佐藤曜平さん。
造りがオフの間も国内外飛び回って、ほんとにお忙しそうでした。
純米大吟醸の試験醸造酒がシュワッと甘酸っぱくておいしかったです!

Pb010981

お2人では久しぶりな気がする、寒梅酒造の岩崎健哉さん、真奈さん。
真奈さん、まもなく3番目のお子さんが。。。楽しみですねえ!
宮寒梅純米吟醸45%無加圧中汲み生が、素晴らしかった!

Pb010984

平孝酒造の平井社長! ナイススマイル!
去年は後のほうに来たらこの短稈渡船が無くなってたので
今年は早めに来ていただくことができました! うまかった!

その2へ続きます。。。

« 2013年5月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック