2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 山形から「桜三蔵」 | トップページ | 和食に…ワイン! その1 »

「お酒と料理の和」by「仙臺おはな」さん

ちょこちょこお邪魔しているお店

仙臺居酒屋 おはな」さんで、

素敵な企画が始まったという情報を聞いて早速行ってきました!

蔵元さんとの共同企画 お酒と料理の和

1つのプレートの上に繰り広げられる、
蔵元さんおすすめの酒と肴の組み合わせ。

その第一回目ということで現在提供されているのが
浦霞醸造元 佐浦 さんのお酒とお料理です。

20140125175906_deco

 真ん中が
「三陸歌津産牡蠣焼き 酒粕ソース」

牡蠣そのものが旨いのは言わずもがな。
その上にかかった酒粕ソースが絶品!
これだけ舐めてもお酒が飲めそう。
もちろん浦霞さんの酒粕が使われています。
おはなさんのひと手間が入っているそうです。
その「ひと手間」はぜひお店で聞いてください。

そして写真では見えづらいですが
奥の枡の中の料理が

「せりとささみのおひたし 薄氷造り」

薄氷に見立てたカブの薄切りの下にあるのは
名取の三浦さんが育てる「仙台セリ」のお浸し。
鶏ささみとともにたっぷりのカツオの一番だしの中に
ひたひたになってます。

お酒は

「浦霞 本醸造 しぼりたて」

口に含むと、ふわっと新酒の香りが広がって
ほんのりやさしい甘さ、軽やかさ。
新酒の時期の喜びを感じさせてくれるお酒です。

そしてプレートとお猪口は、
仙台市に工房のある陶芸家・加藤晋さんと
おはなさんが相談してこの企画のためにつくったもの!
これもまた、目のご馳走ですね~(≧▽≦)

お料理は、いずれも蔵元さんからの提案をもとに
おはなさんと相談、試作、試食を重ねながら完成させたそう。
店長の佐々木さんいわく

「蔵元さんの晩酌を覗かせてもらうような気持ちで
企画しました」


浦霞さんのプレートは、2月中旬くらいまでの予定だそう。
その後は、また別の蔵元さんのプレートに変わり、
次々とリレーしていくとのこと!
( *´艸`)
宮城の食と酒のコラボを、
気軽に自分の目と舌で味わえる、
素敵な企画だと思いました!
これからが楽しみです(*'ω'*)

宮城県仙台市青葉区中央2-5-1 三文字屋ビルB1
仙臺居酒屋 おはな
022(265)3872

« 山形から「桜三蔵」 | トップページ | 和食に…ワイン! その1 »

日本酒と料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/59011973

この記事へのトラックバック一覧です: 「お酒と料理の和」by「仙臺おはな」さん:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/27 08:50) [ケノーベル エージェント]
仙台市青葉区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 山形から「桜三蔵」 | トップページ | 和食に…ワイン! その1 »

最近のトラックバック