2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 蔵見学「蔵王酒造」その1 | トップページ | 蔵見学「男山本店」 »

蔵見学「蔵王酒造」その2

「蔵王酒造」さん蔵見学、その1からの続きです。

大滝さんにお話を聞いたあと、蔵を案内していただきました。

P3191234

 広い仕込み蔵。

タンクの容量が大きく、数も多いです。

P3191240

 

麹室には、大きな自動製麹器も。

蔵王酒造は一時、約3000石を醸す酒蔵だったので

その名残りで、いろんなものが大きい。

でも酒造りに関しては「大は小を兼ねないんです」と大滝さん。

少~中量の仕込みで造ったほうが
原料処理やもろみの管理がしやすいそうですが

大量を仕込んでいた設備を
そのまま
小~中量の酒造りに流用するのは難しいということです。

蔵王さんでは、来期の造りが終わったら、

設備を新しくすることも検討しているとか。

 

造りの方向性を変えたいと思った時に

それまでの設備が合わなくなるというのは

時々聞く話ですが、悩ましいですね…。

マスコミ効果などで、1つ、2つの日本酒銘柄に

人気が集中してしまうことはよくあります。

しかし、蔵元さん側ではこうした設備、原料調達の都合があるので、

突然需要が爆発的に変化したからといって

すぐに造る量を大幅に増やしたり減らしたりは難しいことです。

飲み手はそれを理解して、偏った情報のみに振り回されないようにしなければ。

自分が本当においしいと思える酒、好みに合う酒を探すことを楽しめる、

そんな賢い飲み手になりたいものです。

P3191235

これは何でしょう?

答えは、ヤブタの袋を洗って干しているところ。

 

萩野酒造さんでも話題になりましたが、

ヤブタ(酒を搾る大きなアコーディオン様の機械)の袋を

清潔に保つことにかんしては

本当に宮城の蔵の皆さんは気を遣っていらっしゃいます。

先生方の指導もあるのでしょうか。

近年宮城のお酒の香りのさわやかさが安定しているのは

こんなところのご苦労が反映されているのだろうと思いました。

P3191245

袋がついてないヤブタはこんな感じです。

 意外と珍しい画像?(笑)

 

P3191252

最後はきき酒をさせていただきました!

左から

 

「蔵王 純米大吟醸」山田錦 40

 

「純米大吟醸 蔵王昇竜」美山錦45

 

「蔵王 純米吟醸原酒」掛米・美山錦 麹米・山田錦 50

 

「特別純米 蔵王Inspiration」蔵の華 50

 

「特別純米 蔵王」美山錦 55 

 

蔵王酒造さんで現在使っているお米は、

美山錦、山田錦、蔵の華、ひとめぼれの4種類。

なかでは美山錦が多いそうで

 

「うちの酒には美山が合っているので主力にしていきたい」(大滝さん)

 

とのことです。

どれも、非常にていねいに大切に造られ、

管理されたことが伝わってくる味で、

ますます今後が楽しみになるお酒たちでした。(≧▽≦) 

 

P3191262

大滝さんと、帰り間際に駆け付けてくださった蔵人の金子さん(28)。

蔵王Inspirationは、このお2人と、営業の菅野さんという方
3人の若手社員が中心になって造られました。

金子さんも、今すごく酒造りをしている実感があって

やりがいを感じていると話してらっしゃいました。

そして締めに大滝さんのこのひと言

「万人受けするより、誰かにとっていちばん大事な蔵王になりたいんです」

なんかちょっとジーンと胸が熱くなりました。

蔵の長い歴史から見れば

2、3年の変化はまだまだこれから、なのかもしれません。

でも、10年20年経って振り返ってみたときに

「ああ、あのころが転換期だったね」と

いい意味で思えるといいですよね!

P3191264

蔵王酒造の皆さん、お世話になりました、
ありがとうございました!!

来期も期待してます!

今度はInspiration買って飲むどぉーーー!

« 蔵見学「蔵王酒造」その1 | トップページ | 蔵見学「男山本店」 »

蔵見学(宮城県の蔵元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100941/59508513

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵見学「蔵王酒造」その2:

« 蔵見学「蔵王酒造」その1 | トップページ | 蔵見学「男山本店」 »

最近のトラックバック